プロダクト

2019グッドデザイン賞受賞作品

うつろいカップが2019年度のグッドデザイン賞を受賞しました!開発から約二年色々な方からアドバイスをいただいてできた商品です。

以下審査員からのコメントです。

木生地と漆の組合せは、これまで多くの産地で新製品が生まれてきたが、伝統から脱却できないものが殆どだった。この製品は挽物ロクロと漆塗りの高度な技術を追求し、既視感のない革新的なデザインに落とし込むことに成功している。極限まで薄くくり抜いた木地と塗りは山中漆器が継承すべき技術であるが、伝統にあぐらをかくことなく挑戦を続ける姿勢に山中漆器の未来を感じることができた。今後も伝統にとらわれない自由な発想で開発を続けて欲しい。

https://www.g-mark.org/award/describe/48637

Related posts

叢雲塗の万年筆

Asada